MENU
サラフェ

顔の汗かきとファンデーションについて

夏はたくさん汗をかくので、ファンデーションもよれがちです。そのため、夏にはよれないよう夏用のものを使うという人も多いと思います。しかしその「汗」が、夏だけではなく1年中だとしたらどうでしょう。しかもその量がものすごい量だとしたら…。

 

ファンデーションを塗ってもすぐに落ちてしまうでしょう。女性にとってメイクは身だしなみの1つでもありますから、ファンデーションがすぐに落ちてしまうのは困りますよね。

 

ここでは、顔の汗かきの人とファンデーションについてお話ししたいと思います。

 

パウダーよりリキッドの方が汗に強い?

 

ファンデーションにはいくつかのタイプがありますが、パウダータイプよりリキッドタイプのほうが「汗に強い」と言われています。

 

一般的に、皮脂や化粧品の油脂で守られた肌というのは、汗をかいてもサラサラしているのでファンデーションの上からティッシュなどで押さえれば問題ありません。しかしダラダラと流れ落ちるような汗の場合は、ファンデーションも一緒に落ちてしまうでしょう。

 

メイクをし終わったあとに顔を水に濡らし、ティッシュオフするとファンデーションが密着して落ちにくくなるとも言われています。

 

顔用の制汗剤を使うのがおすすめ

 

ファンデーションが落ちないようにするためには、「顔用の制汗剤」を使うことがおすすめです。ふつうの脇用のスプレーは顔には刺激が強すぎますし、汗ふきシートも顔には不向きです。使うなら、やはり顔用のものがいいですね。「サラフェ」という顔汗用の制汗ジェルなら、汗を止めるだけでなく肌の調子を整える効果もありますよ。

 

朝のお手入れでは、洗顔後のスキンケアをしたあとに「サラフェ」を塗ってからファンデーションを塗りましょう。それだけで、顔の汗の量はかなり変わることを実感できると思います。1日に何度もファンデーションを塗り直すよりも朝サラフェを1度塗るほうが楽ですし、肌への負担も少なくすみます。

 

顔の汗かきでファンデーションがよれて困っているという人は、ぜひ顔汗用の制汗ジェル「サラフェ」を使ってみてください。